2010年7月

しおまち唐琴通りを、地域の茶の間でつなごう

オープンカフェを毎週開くのは大変だけど
関町・西町・本町・東町の4町が
毎月1回 週をずらして開けば
毎週どこかの町内でオープンカフェが開催できる。

・・・毎週どこかでお茶会が楽しめる!!
しかも、近隣の町内との情報交換や仲間づくりもできる

・・・いいじゃない♪~

そんなこんなで ここ本町に
「オープンカフェほのぼの」が生まれました。

でもここは漁師町 牛窓。
潮風が強く、冬のオープンカフェは厳しい
雨の日だって 集まりたいし・・・
ということで

屋内のコミュニティカフェもほしい !!!

どこ?
どこ どこ どこがいい?

1/4が空き家の過疎地域だけれど
貸してくれる家は少ない

そうそう イトヨさんの家は?
そうだね イトヨさんが元気な頃は
いつもたくさんの人が集まって トランプしたり
おやつを持ち寄って 夜までおしゃべりしていたよねーー

ほんとに 楽しかったね あの頃 !!
・・・
イトヨさんの家に 今はだれも住んでないよね・・・・・

2010年7月

しおまち唐琴通りを、地域の茶の間でつなごう

オープンカフェを毎週開くのは大変だけど
関町・西町・本町・東町の4町が
毎月1回 週をずらして開けば
毎週どこかの町内でオープンカフェが開催できる。

・・・毎週どこかでお茶会が楽しめる!!
しかも、近隣の町内との情報交換や仲間づくりもできる ・・・

いいじゃない♪~

そんなこんなで ここ本町に
「オープンカフェほのぼの」が生まれました。

でもここは漁師町 牛窓。
潮風が強く、冬のオープンカフェは厳しい
雨の日だって 集まりたいし・・・
ということで

屋内のコミュニティカフェもほしい !!!

どこ?
どこ どこ どこがいい?

1/4が空き家の過疎地域だけれど
貸してくれる家は少ない。

そうそう イトヨさんの家は?
そうだね イトヨさんが元気な頃は
いつもたくさんの人が集まって トランプしたり
おやつを持ち寄って 夜までおしゃべりしていたよねーー

そうそう 楽しかったね あの頃 !!
・・・
イトヨさんの家に 今はだれも住んでないよね・・・・・

聞いてみようよ。
聞いてみよう!

ボロボロだよ!   でも直せば大丈夫!

誰が?
誰でも おるがナ–

 

ワシもできるデ! 俺も大丈夫! 私もできることがあれば!

お金は?
何とかなるわーーー ♪~

ということで

しおまち唐琴通りの本町
木崎商店前の路地を山手に入った5軒目の角の家
笑顔の素敵なイトヨさんが住んでいた空家を
「地域の茶の間」に改修することに
決定!

その横の路地は、てんころ小路と呼ばれる。
夜歩くと
そのゆるやかな坂を 藁を打つテンコロが
コロコロコロと追いかけてくる・・・  そうだ?

だから 地域の茶の間の名前は
「てんころ庵」

こんな路地の奥に・・・
という人も多いけれど
ここだから みんなが集まりやすい
ここだから 集まりたくなる

そんな、みんなの「居場所」をつくることになりました。

 

*この改修工事費は、財団法人ハウジング&コミュニティ財団から戴きました。